★肝臓を元気にする商品検索★

生活習慣病など気になる方へ

深海鮫の生命力は、人の何十倍とも言われています。

その強さは、強大な肝臓に起因にしているところが大きいと

研究の結果からも知られています。


この深海伝説(ボトルタイプ)は、深海鮫肝油を100%使用。

スクワレンをはじめ、アルキルグリセロール、

さらにDHAやEPAなどのn-3脂肪酸を含有しています。

ソフトカプセルタイプで非常に飲みやすく

体内の脂質を酸化から守り、細胞の健康維持を助ける

ビタミンEを多く含んでいます。


生活習慣が乱れていると気になっている方に

ぜひ、試して頂きたい一品です。



クリックで拡大↑



【PR】
お役立ち情報リンク集
歯列矯正.net
藤原紀香目薬
ミリメシ専門情報館
ヘアーカラー自宅
ギネスニュース
キン消しコレクション
パーフルオロオクタンスルホン酸 塩情報
造顔マッサージ方法
セルライト グッズ解消情報

深海鮫肝油鮫珠の誕生秘話

深海鮫肝油鮫珠の誕生秘話

鮫珠が誕生するきっかけになったのは、

82歳になる現役の漁師さんの言葉でした。

「風邪なんかひいたことがない。

鮫の肝油を飲んどるからな。わしの元気の秘訣じゃよ。」

また、へミングウェイの「老人と海」でも、

主人公が鮫の肝臓から取れる脂を「元気の秘訣」として

毎日飲んでいると紹介されています。
タグ:深海鮫肝油

深海鮫肝油鮫珠の内容量


深海鮫肝油鮫珠の内容量

飲みやすいソフトカプセル

400mg×62粒入り

1粒の内容量 250mg

深海鮫肝油鮫珠のスクアレン


深海鮫肝油鮫珠のスクアレン

906年、国立工業試験場の油脂科学者・辻本満丸博士が発見。

発見された鮫の種類(スクアルス科)から名づけられる。

細胞のすみずみへ酸素を送り込み、新陳代謝を活性化し、

細胞を賦活する。血液の粘性を低下させる。

♂♀ホルモンの基となる。

その他、殺菌作用、鎮痛作用、解毒作用なども報告されている。

また、1980年の国際学会(英・伊)で制ガン効果も発表されている。

深海鮫肝油鮫珠の品質、安全管理


深海鮫肝油鮫珠の品質、安全管理

より安心してお召し上がりいただくために、分析機関にて検査し、

有害物質の確認と品質を厳しく検査しています。

最高の品質を保ったまま、お客様のお手元にお届けしています。

深海鮫肝油鮫珠の歴史

深海鮫肝油鮫珠の歴史


スクアレンが発見されてから半世紀以上もたった昭和47年に

数々の困難をのりこえ、世界で初めて深海鮫生肝油の製品化技術が

開発されました。

深海鮫肝油鮫珠の成分


深海鮫肝油鮫珠の成分

深海鮫生肝油(鮫エキス)の主要な成分はスクアレンです。

この物質は明治39年に国立工業試験場技師、

辻本満丸博士によって鮫の肝臓から抽出されました。

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。